HAKU美白美容液のトライアルの価格とキャンペーンとは?

haku特製サイズHAKUは資生堂の中でも美白化粧品としてとても人気ですし、雑誌やメディアでも、美白のイメージがついていますよね。HAKUシリーズの中でも、2016年2月に発売された医薬部外品のHAKUメラノフォーカス3Dは、美白美容液ランキングなどでもいつも上位を占めています。それだけ、愛用者が効果を実感している美容液なのだと思います。

今回は、2017年7月に新しく発売したHAKUメラノフォーカス3Dの【WEB限定・数量限定】トライアル特製サイズ(12g)をレビューしていきます。価格もお手頃で、はじめての人には使いやすいと思います。

HAKU美容液レビュー【12g特製サイズ】

hakuトライアル製品

12gの3週間分程度の量なので、手のひらサイズになっています。このパッケージの12年連続売り上げ1位に目が行きますね。数量限定ですから、気になった人は早めに購入するといいです。HAKUのシリーズはトライアルセットも数量限定で発売するので、すぐに完売するそうです

 

haku美容成分

箱の裏には、資生堂が長年研究してきた成分のことが書かれています。

 

haku手の甲にのせる

手の甲に美白美容液を出してみました。こう見ると固そうなクリームといったテクスチャーに見えると思います。

 

haku手の甲に伸ばす

伸ばしてみると、とてもみずみずしくて、伸びもいいんです。そのため、物足りなさもないと思います

HAKUメラノフォーカス3Dの口コミ

発売以来、本製品を使っている愛用者の口コミをみていきたいと思います。価格は高いのですが、美白の効果を実感できると使い続けてしまいますね。


最初出してみると、伸びにくいのかな~と思っていたのですが、よく伸びるので、使いやすいです。肌に透明感が出てきた感じはします。シミケアができているとは実感していませんが、このまま続けていきます。

美白化粧品は乾燥しやすいことが多く、どうしても保湿ケアを余分にしないといけませんでした。それが面倒くさかったのですが、このHAKUメラノフォーカス3Dは、保湿成分も十分配合されているので、肌が乾燥するということはありませんでした。一番のデメリットは価格なのですが、それ以上に結果が出てきていますし、保湿ケアを足す必要もないくらい潤っています

値段が高いので、どうしてもお金に余裕があるときだけ使うことにしています。しかし、使っていないと、しみが濃くなってきた感じがしたり、くすんできたりもしました。そのため、できるだけ、続けるようにしています。

シミが気になって資生堂のHAKUを使っています。シミケアはよくわかりませんが、肌荒れもしませんし、肌のきめが整った感じで、毛穴も目立ちません。シミケアをする予定が、肌のアラがきれいになって、ある意味、誤算ですがとてもよかったです。シミにもいい結果が出るのを期待して続けています

シミケアしたいと思いHAKU美容液を使っているのですが、シミが増えていないので、今は肌に合っているのかなと思っています。ベタベタもしないので使いやすいので気に入っています

とてもよく伸びるので、手の甲にも使っています。友人から手が白くてキレイといわれていました。ただ、顔のシミに関しては何も言われていないので、まだ、結果はでてきないかなというところです。手に透明感が出ているので、顔でも美白されるといいなと期待しています。

HAKU美容液は、しっとりとして保湿してくれるので、敏感肌で老けて見られやすい私の顔でも、以前より若々しく見られるようになりました。鼻の黒ずみはどうすることもできないだろうと思っていたのですが、気にならなくなってきました。

資生堂HAKUメラノフォーカス3Dのベストコスメ受賞

hakuメラノフォーカス3d2016年だけでも、多くの雑誌で、ベストコスメ賞を受賞しています。MAQUIA、美的、BAILAなど、人気の雑誌で、合計10こです。

そして、2005年の発売以来、12年連続で、美白美容液の売り上げNo.1なのだそうです。

10周年の2015年にはシリーズをラインで使えるのように、薬用美白化粧水、薬用美白乳液、薬用美白泡状乳液、薬用美白固形状クリームが発売されました

HAKUの特徴成分とは?

資生堂が長年の研究を重ねてできたのがオリジナル成分の「4MSK」と、「m-トラネキサム酸」です。この2つを配合することで、抗メラノ機能体になり、肌内部にしっかりと浸透して、メラニンの生成を防ぎます。

●4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩):メラニン色素の過剰生成を抑制。たまったメラニンを排出

●m-トラネキサム酸 : メラノサイトの活性を抑えることで、メラニンの生成を防ぐ

 

資生堂HAKU美白美容液の価格

HAKU メラノフォーカス3Dの、本製品の価格は、30g 7000円、45g 10000円です。

この価格だけを見るとどうしても高く感じますね。

しかし、45gで75日間程度使用することができるのです。つまり、10000円で1か月半なので、1か月で約4000円です。これを聞くと、美容液で4000円はコスパは良いのではないでしょうか?

haku12g2916円今回、レビューした12gの特製サイズトライアルは、約40回程度使用できると書かれています。朝晩使って3週間程度ということです。2700円(税抜き)なので、3週間使ってみてから続けるか考えるのもいいと思います。やはり、45g 10000円の本製品を買うほうが少し安くなりますからね。

キャンペーン情報(2017年7月現在)

・HAKU商品を2700円(税込み)以上購入で、資生堂ピュアホワイトドリンクお試し用2本

・6480円(税込み)以上購入で、HAKU オリジナルアームカバーをプレゼント

・メラノフォーカス45gを購入本数に応じて、20g特製レフィル(約1か月分、非売品)やパックのプレゼント

おひとり様1回限り、なくなり次第終了

HAKUのメラノフォーカス3D美容液でくすみケアを

haku特製サイズ資生堂HAKUのメラノフォーカス3Dは、美白美容液ですから、シミで悩んでいてどうにかしたいから、使ってみたいと思うでしょう。ただ、しみケアに関しては、即効性はありませんから、トライアルの3週間使ってみても、しみは変わりないと思うかもしれません。

それは、今まで、若いときからの紫外線の蓄積によって、たくさんのシミが出てきているので、すぐにはなくなりません。ただ、最初に実感できるのが、肌の透明感だと思います。くすみが取れて、ファンデーションを明るい色に変えたという人もいるくらいです。そのため、くすみケアができているのをまず実感するといいと思います。その後、続けて使うことで、しみがファンデーションで隠れるようになってきていると感じると思います

関連記事

ブライトエイジのトライアルセットにコットンプレゼント

ブライトエイジで実感!トラネキサム酸が配合されている効果いかに

Coyori美容液オイル3点トライアル

Coyori美容液オイルで肌のくすみが改善!口コミでも効果が評判

towakohadaset

十和子肌スターターセットの口コミと効果とは?美白とエイジングケアが同時に

baプリズルミナ手の甲に出す

ポーラB.A.セラムプリズルミナの肌色を美しくするルミカンとは?

hakuトライアル製品

美白美容液HAKUで色素沈着のニキビ跡ケアができるのか!?