ポーラB.A.セラムプリズルミナの肌色を美しくするルミカンとは?

ポーラの中でも最高峰ブランドが「B.A.」です。「B.A.」から2017年8月に、「プリズルミナ」が新発売されました。B.Aシリーズは黒のパッケージですが、さらにおしゃれに洗練されており、光反射を想像させるようなキラキラとしたデザインになっています。 女性が求める美しい肌色の研究をし「ルミカン」という働きに着目したそうです。ルミカンについて詳しく説明するとともに、今回は、ポーラさんからお試しパウチをいただいたので、どのような美容液なのかご紹介していきたいと思います。

医薬部外品B.A.セラムプリズルミナレビュー

プリズルミナは、今までの美白で行われていた「くすみ」を取り除くというのだけではなく、自ら肌内部から光を生み出すケアを加えました。メークだけで光の反射を行っていたのが、素肌でもひかりの演出ができるようになったのです

baプリズルミナお試し

パウチの柄も、プリズルミナのボトルのようになっています。奇抜な感じでおしゃれですね

baプリズルミナお試し成分

裏には全成分と、有効成分は、アスコルビン酸2-グルコシドと記載されています。ビタミンCということですね

 

baプリズルミナ手の甲に出す

1回のパウチの量は結構ありました。柔らかくさらっとした乳液状の美容液といった感じです。毎朝晩、ローション後に使うのだそうです

baプリズルミナなじませる

手の甲でなじませると、さらさらとなじんでいきます。重たくなくとても軽いです。

baプリズルミナハリツヤ

すぐに浸透していきました。香りは、グリーンフローラル調と書かれていたのですが、ほんのり香りがするくらいできになりませんでした。

本体での使用量の目安は1~2プッシュです。これを顔全体になじませていきます。

美白はしたいけど、ただ「肌が白くなりたい」というのではなく、生き生きとした健康的な肌色を目指すことができる美容液です。

実際に、顔に使ってみたのですが、とても伸びがよく、化粧水の後、これだけでも肌がしっとりした感じはしました。価格が高めなので、本製品は悩むところですが、1回使った翌朝でも、目元のハリ感はありましたよ。なので、価格に見合った効果があるのかもしれないと、購入を検討中です。

プリズムルミナの詳細はポーラ公式サイトから<<<

 

B.A.セラムプリズルミナの成分や特徴

ポーラ・オルビスグループのは、光を跳ね返す肌内部にある「ルミカン」に着目して研究してきました。

この2つ(AとB)の写真でどちらが、健康的で生命感にあふれてみえますか?

ポーラBA肌色どちらがキレイ?この質問に対して、100%の人がAと解答したそうです。

つまり、肌に光の量が多いことで、イキキと若々しく美しく見えることが分かったのです。ここにポーラは着目して化粧品を研究しました。

女性は、自分の肌の色はイキイキとした色を目指しています。顔色が悪く疲れている印象をもたれたり、血色が悪く不健康にみられたりするのではなく、お風呂上がりのような血色のいい生き生きとした肌色になりたいと考えています。

ルミカンってなに?

「ルミカン」は、肌内部に存在し、多彩な光を跳ね返すということがポーラの研究で発見されました。その結果、肌の輝きとハリ感を出すことに成功したのです。

「ルミカン」は、真皮層にあるコラーゲンの周りに存在し、肌の弾力を持たせる助けをしてくれています。そして、B.A.のリサーチセンターでは、「ルミカン」(ルミカンの一部構造・ケラタン硫酸)が、光を様々な色に変換させより、多彩な光として跳ね返す作用を持っていると業界で初めて発見しました。つまり、肌内部からライトのように光を照らすため、イキイキとした肌色を生み出すと考えられているのです。

ポーラBAルミカンの光反射真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸、そしてルミカンに光を当ててみると、ルミカンだけ様々な色に変換するのに対して、コラーゲンやヒアルロン酸は、色が変わる力がとても弱いのです。そして、ルミカンの少ない肌だと、跳ね返る光の量が少ないのに対して、ルミカンを使うとより多くの光を跳ね返すことができるのです。

ルミカンは肌内部に存在すると書きましたが、ルミカンは年齢とともに減ってしまいます。これは、コラーゲンやセラミドなども同じですが。そのため、ルミカン配合の化粧日を使うことで補充できるというわけです。

プリズミックバイオアクティブ理論とは?

「ルミカン」の働きに着目して、生命感あふれるような光を放つ肌を目指す理論⇒ポーラオリジナル複合性ウbン「BPルミナエキス」

肌のハリをサポートする理論 ⇒ ポーラオリジナル複合成分「BAコアリキッド」

この2つにより肌の輝きとハリ感を導きます

成分

baプリズルミナお試し成分

「ルミカン」という成分以外にも、ポーラオリジナルの複合成分「BPルミナエキス」、B.A.独自の複合成分「BAコアリキッド」、美白有効成分「ビタミンC誘導体」、YACエキス、EGクリアエキスを配合しています

「BPルミナエキス」(ショウブ根エキス、クララエキス-1、マヨナラエキス)⇒ポーラオリジナルの複合成分で、生命感あふれるような光を放つ肌に導く。つまり、ルミカンの生産を促進する働きがあるということ

ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド) ⇒メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ美白有効成分

BAコアリキッド(加水分解コンキオリン液、イガイグリコーゲン、へ島エキス、チョウジエキス、イザヨイバラエキス) ⇒ B.A.独自の複合成分で、弾むようなハリ感をサポート

「YACエキス」(ヨモギエキス)、EGクリアエキス(レンゲソウエキス) ⇒ ポーラオリジナル美容成分で、肌の糖化ケア

アルニカエキス ⇒ 肌のひきしめ感をサポート

 

参考サイト:http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0444655_02.pdf

2015年に新しい「B.A.」に変わり、「BAコアリキッド」という成分が配合されました。この成分は、肌のハリをサポートし保湿成分でもあります。同じように、セラムプリズルミナにも配合されています。

ポーラB.A.の歴史

ポーラのB.A.は、新しい化粧品なのかと思っていたのですが、1985年に初めて発売されたそうです。つまり、ポーラの最先端テクノロジーを駆使して、30年以上も続いている化粧品です。年間売り上げ規模が約300億円なのだとか・・・。価格帯は高めですが、人気なのがPOLAのB.A.です。そして、30年の間に、新しいシリーズを発売しアイテムを増やしていきました。

2015年8月には、新「B.A.」が誕生し、今の、黒いパッケージのデザインとなりました

 

価格

【医薬部外品】B.A.セラムプリズルミナの値段

40mL 20000円、 リフィル 19000円

価格は高めの設定ですが、今までにない「いきいきとした美白」という点では、興味がそそられるアイテムです。

ポーラのカウンターでお試しパウチをもらってみてもいいではないでしょうか?

プリズムルミナの詳細はポーラ公式サイトから<<<

関連記事

hakuトライアル製品

美白美容液HAKUで色素沈着のニキビ跡ケアができるのか!?

ブライトエイジのトライアルセットにコットンプレゼント

ブライトエイジで実感!トラネキサム酸が配合されている効果いかに

towakohadaset

十和子肌スターターセットの口コミと効果とは?美白とエイジングケアが同時に

Coyori美容液オイル3点トライアル

Coyori美容液オイルで肌のくすみが改善!口コミでも効果が評判

haku特製サイズ

HAKU美白美容液のトライアルの価格とキャンペーンとは?